広告

おなじみの看板

スタンド看板の移り変わりと現代のトレンド

看板

日本でもスタンド看板の歴史は非常に古いです。中世と呼ばれる時代にはすでに木の板に文字を書いて、それを店先に立てかけておくことが普通に行われていました。道行く人たちの足を止めるためにはこれ以上ない方法であって、それは平成の世になっても変わることがありませんでした。 ただし、科学技術が進歩したお陰でスタンド看板もただ木の板に文字を書くだけにはとどまっていません。 最近ではLEDライトパネルを採用したスタンド看板も増えてきていて、より視認性をアップさせているという背景があります。今後もLEDライトパネルは、スタンド看板のメインストリームになっていくものだと考えられています。その理由としては、LEDライトパネルには内容を好きに変更できるメリットや、夜間でも発光することで人目につきやすいなどのメリットがあるからです。

最新技術のスタンド看板

スタンド看板とは店舗の名前が書かれている看板や店舗の前に置いてあるサービス等が書かれた看板などをいいます。これには多くの種類があり、照明付きで見やすいものから点滅矢印が付いており、どこに店舗があるのか教えてくれるものなどあらゆる場面に適した看板があります。 そのスタンド看板も最新技術が使われているものが出てきています。例えば、タッチパネル式のスタンド看板です。これはタッチパネルになっており、触って店舗の概要やサービスの内容を確認できるようになっています。またLEDが使われているなど省エネ対策を取り入れているスタンド看板もあります。 これからのスタンド看板は人が興味を持ってくれるような最新技術が使われているスタンド看板が人気になってくると思います。